スバルと言えば予防安全性。いわゆる自動ブレーキの性能が高いことで知られています。具体的には「アイサイト」と聞けば、いくらクルマ好きではなくても「あー」と思い出す方は多いはず。

ちなみにアイサイトに搭載されてるステレオカメラはスバルではなく、日立オートモティブシステムズという日本企業が開発してます。自動車メーカーは自社だけで開発や生産を全てまかなっているのかと思いきや、割りとブレーキやエアバッグなどは他の関連メーカーに依頼してる。特に自動ブレーキや自動運転といった最新技術は他社の手を借りていることが大半。

そこで気になるのはスバルの軽自動車も同様にアイサイトが搭載しているのかということ。スバル車と聞くとフォレスターやインプレッサといった普通車が思い浮かびますが、実はスバルは軽自動車も販売してる。

じゃあスバルが販売してる軽自動車に当然アイサイトが搭載されてるのか?そもそも自動ブレーキそのものが搭載されてるのか?そういう疑問を持つ方もいそうです。果たしてSUBARUの軽自動車にEyeSightは搭載されているんでしょうか?


スバルの軽自動車はダイハツ製だから…


ただ結論から書くと、NO。

随分前に書いた「スバルの軽自動車は水平対向エンジンを搭載してるか?」という自動車記事でも触れましたが、スバルの軽自動車はダイハツが開発・生産してる。いわゆるスバルの軽自動車はOEM車にすぎない。しかもスバル自身がそこまでヤル気がないので、部分的にスバルの自動ブレーキを搭載するみたいなこともしません。

つまりSUBARUが販売してる軽自動車にアイサイトは設定されてないというのが答えになります。ちなみにスバルの軽自動車にも自動ブレーキそのものは搭載されてる。何故ならダイハツの軽自動車に自動ブレーキ「スマートアシスト」が標準搭載 or 設定されてるから。

だから結論としてまとめると、スバルの軽自動車に搭載されている自動ブレーキは正確には「スマートアシスト」ということになります。

以上、スバルの自動ブレーキに関するマメ知識でした。