日産の人気ミニバン車と言えば「セレナ」。2017年1月の新車販売台数ではプリウスやアクアなどを抜いて全体で2位の快挙を達成ました。今年2017年夏頃にはセレナe-POWER(イーパワー)というハイブリッドモデルも投入される予定であります。

日産セレナ ロバート秋山0
この新型セレナは少し前にお笑い芸人・ロバート秋山とコラボしていたらしい。このコラボCMがアホすぎて笑った。

ロバート秋山は昨年2016年から割りと「架空の人物」になりきったネタを発表していて、漫画関連だと『不滅のあなたへ』の作者・大今良時とコラボしたことは記憶に新しいです。

日産セレナ ロバート秋山1
今回の新型セレナとのコラボでは、ロバート秋山は元日本代表の「伊古部 祐斗」という役。ただ見た目の雰囲気からは、全くサッカーができる気配がない。実際サッカーボールもまともに蹴れない。秋山の手の感じがヒドい。女子か。

日産セレナ ロバート秋山4
でもある意味、ロバート秋山的にはそれが狙い。プロの能力が全く備わっていないくせに、ムダにプロっぽい発言をすることで笑いを取る。だからこのイケメンっぷりのギャップ感。ムダに雰囲気を出すのだけは上手い。

ロバート秋山の背後に日産セレナが映っていますが、一応日産の狙いも説明しておくと「自動運転技術」のアピールになります。詳しくは動画をご覧いただくとして、セレナが渋滞でも自動で停止走行ができることをロバート秋山はギャグに走る一方でしっかり宣伝の役割も果たしています。

ちなみにセレナに自動運転システムが搭載されてるグレードはお馴染みの「ハイウェイスター」。この新型セレナハイウェイスターの実燃費は既に記事化してるので、もしセレナの購入を考えてる方は御覧くださいませ。自動運転システムを起動させた状態でも実燃費は悪化しないのか?


肝心の新型セレナとロバート秋山のコラボCMがコチラ。動画時間が長いだけあってテレビでは流れないので意外と貴重です。いくらセレナの自動運転システムをアピールしたいとは言え、ロバート秋山は一体何回「直感」言うねんっていう(笑)

日産セレナ ロバート秋山5
そして実は他にもセレナとロバート秋山はいろいろとコラボ済み。どんだけ日産、ロバート好きやねんっていう。一番上の女装のヤツとか割りとヒドいwww

ちなみに、この日産セレナではありますが、既にホンダ・ステップワゴンと新型セレナとの比較記事
トヨタ・ノア・ヴォクシーと新型セレナの比較記事はアップロード済みなので、もしセレナに興味が湧いた方はチェックしてみてください。