七つの大罪17巻 メリオダス 強さランキング
(七つの大罪 17巻)
かつて割りとおすすめしたい人気ファンタジー漫画12選にも選ばれたこともある『七つの大罪』は、主にバトル描写をメインとした内容のファンタジー漫画。画像だと主人公・メリオダスが十戒・ガランをフルボッコしてる場面。『七つの大罪』はファンタジーではあるものの、こういった肉弾戦も効果線が多用されるなどして描写が派手。

七つの大罪20巻 強さランキング バズマン
(七つの大罪 20巻)
だから読者の一人として気になるが、果たしてどのキャラクターが一番強いのかということ。いわゆる「強さランキング」と呼ばれるもの。七つの大罪はその名の通り、7人の味方キャラクターが存在する。画像を見ても分かるように、七つの大罪のメンバーはそれぞれ個性的。色んな魔法や必殺技を駆使して戦う強いキャラクター。

『七つの大罪』はストーリーを追うごとに様々なキャラクターが登場し、様々なバトルが展開されました。果たして一体誰が強いのか。

七つの大罪18巻 バン 強さランキング
(七つの大罪 18巻)
最近はめっぽう空気キャラと化している気もするバンなのか。実際空気化しつつあるものの、一度は十戒のガランたちを追い詰めたこともある。周囲から身体能力などを奪う能力は捨てがたく、それだけで強くなる。ましてバンは不死身。

七つの大罪29巻 不殺 グレイロード 強さランキング
(七つの大罪 29巻)
十戒にはグレイロードと呼ばれるキャラクターもいました。戦闘には特化していないものの「不殺」の戒禁通り、グレイロードが面前で人がこロすことは不可能。ある意味グレイロードが最強キャラと呼んでいいのか。

夜はしがない酒場のマスターもどきのことをしているものの、昼間は脅威の強さを発揮するエスカノールなのか。やはり全ての魔法攻撃を跳ね返す主人公・メリオダスが強いのか。魔神王の息子・エスタロッサやゼルドリスなのか。ムッチリバディーで青少年読者をメロメロにしているディアンヌなのか。

七つの大罪で強いキャラクター最強ランキング」を最強漫画ブログ「ドル漫」で既にまとめているので、良かったら御覧くださいませ。文字量は1万文字程度とそこそこ多めになります。ちなみに既に自分はライブドアから撤退しているため、こういった手法を取っています。

一応『七つの大罪』から15名前後のキャラクターを選出して考察しています。ただし、さすがにこれ以上強くなることはないであろうハウザーといった聖騎士などのモブキャラは除外しています。『七つの大罪』を考察する時に参考データとして利用してくださいませ。