少年ジャンプが誇る人気マンガと言えば『HUNTERXHUNTER(ハンターハンター)』。ハンターハンターが今更ながら面白いという考察はアップ済み。中には既に完結してると思ってる読者さんもいそうですが、それは単に休載期間が長いだけ。

詳しくはハンターハンターの休載期間まとめも参照してほしいんですが、さすがに常軌を逸してるレベルと表現しても構わないか。自分でもまとめて驚きました。もし公務員がこんだけ休んだら日本中から総叩きを食らうでしょう。それだけ『HUNTERXHUNTER』の新刊コミックの発売も遅々として進まないのが現状。

残念ながらまだ連載再開に至らないものの、このたび『ハンターハンター』の最新34巻が6月26日に発売されるらしい。およそ一年ぶりの出来事とのこと。ちょっとした災害や気象現象レベル。マンガ新考察ブログ「ドル漫」を立ち上げましたので、今回はそちらで『ハンターハンター』34巻のネタバレ感想をレビューしたいと思います。

ハンターハンター34巻351話 ヒソカ クロロ
この34巻の内容を先にざっくりネタバレしておくと「クロロ vs ヒソカ戦」がメインとのこと。あれ?俺これレビューしなかったっけかなぁ…と何故か頭がもたげました。それもそのはず。実は自分は昨年2016年の段階で「クロロ vs ヒソカ」というタイトルで34巻分のレビューをしてたんですね。

少年ジャンプで連載してた回をそのまま使ってネタバレ感想を書きました。あまり個人的にしたくはなかったんですが、あまりに『HUNTERXHUNTER』の休載期間が長かったのでつい。とはいえ少年ジャンプ+ではさすがに『ハンターハンター』が掲載されていた号は読めないので、どのみち34巻は買わざるを得ないんですが。もしかしてコレが狙いだったのか!?集英社!!