2019年8月に公開予定のワンピースの劇場版アニメが「ワンピース スタンピード」。海賊万博なるイベントに数々の有名海賊が参戦し、そこに元ロジャー海賊団のダグラス・バレットが襲撃してくるという内容。

まさに今作映画のラスボスだけあって、ダグラス・バレットは思ってるよりも相当強いらしい。ロジャー海賊団では「鬼の跡目」と恐れられた特攻隊長で、覇王色の覇気も体得済み。見た目からも分かるようにダグラス・バレットは相当な武闘派キャラ。

そのためルフィたち海賊だけではなく、CP0や海軍たちとも全勢力が結託してダグラス・バレット打倒に動くとか。でもダグラス・バレットの能力が意外と微妙な気配もプンプン。

何故なら、ダグラス・バレットは「ガシャガシャの実」と呼ばれる悪魔の実を所有してるから。このガシャガシャの実は鉄など無機物を合体させて、ロボットや戦艦などに武器化できるというもの。一見すると確かに強そうなんですが、既にワポルやユースタス・キッドで割と既視感満載。

だから実際に劇場版アニメで動いてる場面を見てみないと分からないんですが、果たしてダグラス・バレットはどこまで強いかは微妙。個人的にはもっと派手な能力であって欲しかったかな。

d-manga.net


ダグラス・バレットに関する続きはワンピース考察ブログ・ドル漫をご参照ください。