少年サンデー22・23合併号によると、名探偵コナンの累計発行部数が2億部を突破したらしい。思わず「マジか!?」と驚いたんですが、よくよく見ると「青山剛昌コミックス全世界累計2億冊突破」の文字。

かなりややこしい表現で消費者庁も状況によっては激おこしそうですが、漫画家・青山剛昌が「今まで発売した作品の累計発行部数」が2億冊を突破したとのこと。しかも日本だけではなく、世界を含めた発行部数。「イチローが日米累計安打2500本突破」みたいな感じか。悪名高きヤフコメには「姑息」と書かれてたのは内緒。


少年サンデーの作家陣がお祝いイラストを寄稿


そこで少年サンデーの連載陣がお祝いのイラストを寄稿。それが少年サンデー22・23合併号に掲載されていました。

青山剛昌 累計発行部数イラスト あだち充
例えば、あだち充。現在は少年サンデーで連載していないものの、江戸川コナンに「キャラクターはいつもひとつ」と自虐ネタ全開。読者ならまだ笑えますが、同じプロの漫画家だと笑っていいか戸惑うはず(笑)

青山剛昌 累計発行部数イラスト コトヤマ
だがしかし』の作者・コトヤマのイラストはこちら。モノクロのみと少し寂しい。ちなみに『だがしかし』はおすすめしたいグルメマンガにランクインさせてます。

青山剛昌 累計発行部数イラスト ねこぐち
天野めぐみはスキだらけ』の作者・ねこぐちは、『YAIBA』のヒロイン・峰さやかと『名探偵コナン』の遠山和葉。もっとイジクリ倒して良かったと思うんですが、さすが上下関係に厳しいサンデーの中では無意識的にセーブしてしまうのか。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 空詠大智
『BE BLUE』の田中モトユキと『競女』の空詠大智はこちら。ちなみに『競女』はこの号をもって最終回。なんという因果。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 熊乃股 オダトモヒト
魔王城でおやすみ』の熊乃股鍵次と『古見さんはコミュ症です』のオダトモヒトはこちら。新人だけあってか、割りと力が入ってるフルカラー。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 荒川弘
鋼の錬金術師』や『銀の匙』の荒川弘もイラストを寄稿。今は家族の介護かなにかで休業中らしいですが『YAIBA』から鬼丸と刃。ちなみに『鋼の錬金術師』はおすすめしたいバトル漫画にもランクインさせる予定。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 高橋留美子
『犬夜叉』や『うる星やつら』の高橋留美子はこちら。青山剛昌と全然絵柄は似てませんが、意外と雰囲気は合ってる。不思議と工藤新一と服部平次だとピンと来ます。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 松江名俊
『トキワ来たれり』『史上最強の弟子ケンイチ』の松江名俊と『サイケまたしても』の福地翼はこちら。福地翼の『YAIBA』はなかなか様になっている印象。ちなみに『史上最強の弟子ケンイチ』はおすすめしたい格闘漫画BESTに入れてます。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 大高忍
『マギ』の大高忍はこちら。なんだろう、とてつもなく漂うコレジャナイ感。大高忍のファンタジー描写は意外と上手いと思ってたんですが、やっぱり良くも悪くも独特の絵柄。ちなみに『マギ』はおすすめしたいファンタジー漫画BESTにランクインさせてます。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 椎名高志
『絶対可憐チルドレン』の椎名高志はこちら。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 田辺イエロウ 西森博之
西森博之と田辺イエロウの『名探偵コナン』はこちら。西森博之のコナンくんの「絶妙な偽物感」に思わず笑ってしまいました。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 藤田和日郎
双亡亭壊すべし』『うしおととら』『からくりサーカス』の藤田和日郎の名探偵コナンはコチラ。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 畑健二郎
福田宏と畑健二郎のお祝いイラストはこちら。意外と『名探偵コナン』だけではなく『YAIBA』のイラストも多め。年代的に30代40代になってくると、どちらかと言えばバトルアクション満載の『YAIBA』の方が人気なのかも。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 満田拓也 若木民喜
若木民喜と『MAJOR』シリーズの満田拓也のお祝いイラストはこちら。ちなみに『MAJOR』はおすすめしたいスポーツ漫画BEST13に選んでみました。

青山剛昌 累計発行部数イラスト 毛利蘭 うんこ
最後は新連載『第九の波濤』の草場道輝。まさかの毛利蘭の頭にウ○コが乗っているというオチでした(笑)


青山剛昌の絵はやっぱり上手い


『まじっく快斗』のネタバレ感想でも触れましたが、青山剛昌の初期の絵は相当ヒドい。ただサンデー漫画家として30年以上突っ走ってきたのは伊達ではなく、言うまでもなく青山剛昌の最近の画力は天下一品。少年ジャンプだと鳥山明が比肩すると思いますが、本当に見ているだけでワクワクするような絵。

だから以上のお祝いイラストを見て思ったのは、やっぱり青山剛昌は絵が上手い。『名探偵コナン』然り、『YAIBA』然り、様々なキャラクターを他の少年サンデー作家が描いてくれてるものの、どれ一つとして「上手い」と思えない。

あまり具体名を出さない方が良いと思うのでしませんが、どれもパッとしない。似せるなら似せる。似せないなら似せない。ちゃんと自分のカラーを出す。それもほとんどのイラストでできてない。やっぱり少年サンデーがいまいちパッとしないのは、単純にみんな絵が下手なのかも知れない。

ただ画力が高いはずの荒川弘ですらあまりピピンとは来なかったので、もしかすると画力というより青山剛昌の絵柄は意外と誰も描けない唯一無二の絵柄なのかも知れない。


青山剛昌に対するお祝いコメントもあるよ



ちなみに累計発行部数2億部を超えた青山剛昌に対する、お祝いコメントもちゃんとあります。最初はイラストを見たとき、どれも形式的なコメントばかりで「ひでーなー」と思ったんですが、個々人のコメントがあとでまとめて掲載されています。

青山剛昌 累計発行部数 お祝いコメント1
荒川弘だと子供時代とプロになった現在と比べて、評価の仕方が変わったことをコメント。大高忍だと「現在のサンデーのヒーロー像を作り上げた」と絶賛。ちなみに、あだち充は青山剛昌より12歳も年上らしい。思わずジジイばっかりやないか、とTwitter民がつぶやいたに違いない。

青山剛昌 累計発行部数 お祝いコメント2
高橋留美子、椎名高志、田辺イエロウのお祝いコメント。高橋留美子のコメントがあっさりめなのが印象的。ただ冷静に考えてみると、あだち充と同様に青山剛昌より全然経歴が長い。少年サンデーどんだけ新陳代謝が進んでないんだと(笑)

青山剛昌 累計発行部数 お祝いコメント3
続いては藤田和日郎と満田拓也。おそらく雰囲気的に青山剛昌とほぼ同期っぽい。生年月日も1965年前後と年齢的にもほぼ同じ。内容はややフランク。しかし松江名俊に至っては、まさかの二行。さすがに寂しい(笑)