『よつばと!』4巻のネタバレ感想。作者はあずまきよひこ。電撃大王(角川書店)で連載中の子育て漫画。「よつばと!が面白いwww」というレビューも良かったら後で読んでみてください。


たたいてかぶってジャンケンポン

よつばと父ちゃんがたたいてかぶってジャンケンポンで勝負中。

よつばと!4巻22話 たたいてかぶってジャンケンポン1
(4巻22話)
ただ父ちゃんは容赦ナッシング。よつばがバケツを被らせてもらえるスキを与えない。仮によつばがジャンケンで勝利しても、痛みと恐怖から思わずバケツを被ってしまう。意外に大人でもやりがちなミス。

そこでダダをこねて、よつばは「つぎはパーをだして」と懇願。父ちゃんは仕方なく了承。まさにヤラセが成立した瞬間。
よつばと!4巻22話 たたいてかぶってジャンケンポン2
(4巻22話)
…に見えたんですが、父ちゃんがまさかのグーを出す。まさに鬼畜の所業。「ずるいー!」と怒るものの、父ちゃんは「大人はずるいもんさ」とドラマの悪役が言いそうなセリフを返す。それを聞いたよつばが「おとなは!まったくおとなは!」と返したセリフが可愛かった。

こんなどうでもいいやり取りがあった後、ジャンボがアイスを買って遊びに来た。
よつばと!4巻22話 たたいてかぶってジャンケンポン3
(4巻22話)
そうするとよつばは「全部よつばのだー!」と目をランランと輝かせる。もちろんジャンボはみんなのために1つずつ買って来た。子供ってたまにとんでもない強欲っぷりを見せることがあります。世界の中心は自分ですからね。

ただチョコ、バニラ、あずきと三者三様の特徴があるアイスの選択に迷う。幼児のくせにあずきの美味しさを理解してるよつばも、なかなか渋いですが。
よつばと!4巻22話 たたいてかぶってジャンケンポン4
(4巻22話)
そこで父ちゃんが「よしじゃあ父ちゃんが全部食べて、一番美味しかったものをよつばにやろう」と提案。よつばは名案だと快諾。でもこの提案だとアイスが全部食べられちゃう。ジャンボに指摘されてようやく気付いて、再び「おとなは!まったくおとなは!」と激怒するよつば。前述のそれは、まさかの前フリ。

このどうでもいいやり取り感がすさまじい(笑)

24話だと父ちゃんが「今晩は何が食べたい?」とよつばに訊く。よつばは「ちょーおいしいもの」と返事。多分具体的な料理名を聞きたかったんだと思いますが、父ちゃんは「残念ながら超おいしいものは当店では取り扱っておりません」と生返事。よつばは残念そうに「あーそうだったかー…じゃあ普通においしいものでいい」と返答。思わず父ちゃんも「ん?」。

微妙に成立してるんだか、成立してないんだかっていう会話も笑った。


風香の失恋をエグるよ

25話ではお隣に住む風香が失恋する。多分女子高生ぐらいの年齢。いわゆるお年ごろ。街中を自転車で走ってると、好きだった男の子が仲良く他の女子と歩いてる光景を見かけた。

途方に暮れてると偶然よつばと出会う。風香も無知なよつばだからこそ問題ないだろうと判断したのか、これまでの経緯を話す。
よつばと!4巻25話 風香の失恋1
(4巻25話)
ただよつばは「ふーかはもうチューしたか?そっかーまだかー」とリアクション。いや、お前何知ってんねん。「そっかーまだかー」というセリフは、既に経験済みのヤツこそが言っていいセリフ。そもそもよつばが「なにがあったのか、よつばにはなしてみろ?な?」と上から目線で持ちかけて、なんとなく始まった相談。

この後の展開は余裕で察しがつくと思いますが、よつばの相談になってない相談が始まります。風香は昔ラブレターをもらったことがあったものの、その相手は断った。だからよつばは「じゃあ、好きな人にラブレターをもらったらいいのに」とアッケラカン。それができてりゃ誰も苦労しねー(笑)

要するに、よつばは風香に起こった状況が理解できない。風香は絵を使って説明するも、これまた理解できないよつば。そこで父ちゃんを例に出して、「とーちゃんはよつばちゃんのこと好きじゃなかった、そんな感じ」と説明する風香。
よつばと!4巻25話 風香の失恋2父ちゃんがよつば嫌い
(4巻25話)
もちろん例え話なんですが、よつばは真に受けてズーン。感受性豊かなのか、鈍いのかどっちやねん。

この後、よつばは良かれと思って、風香を元気づけようとする。そして、風香の姉・あさぎや、その友達・トラ子にアドバイスを求める。でもよつばが必死すぎて、あさぎたちの発言を全部アドバイスと勘違いする。

「風香は足太いもんな」というトラ子の何気ない発言を、そのまま風香に言い放つ。そして風香の太腿を触りながら、よつば「グニョグニョだな」。ここだけでも風香のダメージは相当大きいんですが、風香はなんとか頑張って「私 前を向いて歩いて行く この足で」と前向きになるものの、よつばが「太い足でな」と更にトドメをさす。コイツ容赦ねー!!!

よつばと!4巻26話 風香の失恋1
(4巻26話)
この話は次の話にもまたいで、「よつば新聞」で風香失恋の号外を出す。親子揃って、まさに鬼畜の所業!!


4巻だけに4コマもあるよ

『よつばと』4巻は別に巻数に合わせたってことでもないんでしょうが、4コマ漫画も収録済み。

よつばとトラ子のクダリ。トラ子はよつばの存在が気になる。唯一グイグイ個人情報に迫ってくる。よつばに「おまえ外人?どっから来たんだ?」とよつばに訊くものの、大した返事は当然返ってこない。逆に今度はよつばがトラ子に「どっから来た?」と質問。

よつばと!4巻 4コマ トラ子
トラ子は長々と説明するものの、よつばは飽きたのか、すぐタバコで輪っかを出してと要求。自分で質問しておいて、飽きんの早すぎだろ(笑)

よつばと!4巻 4コマ2
よつばがサッカーボールで窓ガラスを割ったクダリでは、よつばは罪悪感から「おとなになったらべんしょうします!」とぶぇ~ん。でもコイツは一週間もしないうちに忘れてるはず(笑)


総括

『よつばと』4巻の内容もまあまあ面白かったと思います。

よつばと!4巻27話 ツクツクボウシ
(4巻27話)
どちらかと言えば可愛らしい系のネタが多かったかも。画像はツクツクボウシの精霊役をやってるよつば。ツクツクボウシが鳴くと夏がそろそろ終わると聞いたよつばは、ツクツクボウシが夏を終わらせると勘違い。精霊か何かだと思ってる。

そして画像のあさぎにセミだよと教わった後、父ちゃんにその事実を意気揚々と告げに行くよつば。父ちゃんが空気を読んで「うっそだー」と驚いてあげるのが微笑ましくて仕方なかったです(笑)

『よつばと』5巻では、あのダンボーと安田(ヤンダ)がようやく登場します(笑)