日本が誇る少年漫画といえば、やはり『ONE PIECE』。この『ワンピース』でつい先日、ようやく四皇の一人・ビッグマム編が完結。

厳密に言うと、まだビッグマムそのものは完全には倒せていないものの、麦わらの一味の船長・ルフィが懸賞金10億ベリー超えのカタクリを撃破したことで無事ちゃんちゃん。

ルフィ 懸賞金 15億ベリー ONE PIECE903話
(ONE PIECE903話 尾田栄一郎/集英社)
結果、ルフィの懸賞金額はそれまでの3倍にあたる15億ベリーまで激増。もはや0の数を数えるのが大変。ルフィも最初は1500万ベリーに下がったと錯覚して泣いたほど。

筆者・ドルジ露瓶尊は自動車ブログも運営してるんですが、めちゃくちゃ良いクルマなのにやっすいなぁと驚いたら、ただの1000万円超えだったという経験もゼロではありません。そう考えたら、日本語の「万」や「億」という単位は非常に便利だなぁと思います。

それはさておき、今後『ワンピース』の次の展開としては「ワノ国編」と「世界会議(レヴェリー)編」が同時進行で進むらしいです。ここまでルフィの懸賞金が跳ね上がったことから、当然世界会議でルフィが議題に登ることは確実。

そこでルフィの捕獲などが真剣に議論されるはずですが、世界会議にはルフィと親しいしらほし姫やビビたちが参加。まさに喧々諤々の論争が行われ、ある意味世界の分断や亀裂が本格的に進むような気配がプンプン丸。

ただルフィは懸賞金が跳ね上がっただけじゃない。

ルフィがついに四皇メンバー入り?!


ルフィ 四皇ならぬ皇 ONE PIECE903話
(ONE PIECE903話 尾田栄一郎/集英社)
結論からサクッと書いちゃうと、ルフィがまさかの「四皇に入った」らしい。「5番目の海の皇帝現る」とあるように、『ワンピース』の中で皇帝と言えば、もちろん四皇(よんこう)のみ。ルフィを基準に考えるなら、他の四皇メンバーの懸賞金も20億円前後程度と推察されます。

もちろん厳密にはルフィが四皇入りしたというより、それらと肩を並べた程度の表現ではあるものの、そのため今後もしかすると四皇という名前も「五皇(ごこう)」という表現に改変される可能性もありそう。

しかし「四皇メンバー一覧まとめ(https://d-manga.net/onepiece-Four-emperors)」という考察記事もあとで参照して欲しいんですが、後から記事URLとかは容易に変更できないのでどうすっぺかな。余計なことしやがって尾田栄一郎め(笑)

そこでゴールド・ロジャーの関係性についても考察しましたが、実はロジャーも四皇メンバーだったと筆者は考察しております。ここでは敢えて詳細な考察は割愛しますが、ルフィが海賊王を目指すのであれば四皇入りは必須条件と言える。それに対して作者はこの場面で手を打ってきた。いよいよ『ワンピース』も佳境。

だから現時点ではルフィが四皇に入った入り口段階のため、まだまだ考察する上で情報が足りないものの、「四皇最強ランキング」に関しても、ルフィもおいおいランクインさせて再考察してみようと思います。ワンピースに興味がある方はやはり参照。