『いとしのムーコ』9巻のネタバレ感想。作者はみずしな孝之。イブニング(講談社)で連載中の動物漫画。「いとしのムーコは面白い漫画か?」という考察記事はアップ済み


秋はテンション上がるよね

時期は秋。どうしても庭に落ち葉が大量に積もる。そこで飼い主・小松が落ち葉をかき集めてた。

いとしのムーコ9巻 落ち葉 テンション1
(いとしのムーコ 9巻)
それを見た飼い犬・ムーコは「コレはスゴい」と小松を応援。ただムーコが小松の周りを駆けずり回るたびに、せっかくかき集めた落ち葉が再び宙を舞う。

いとしのムーコ9巻 落ち葉 テンション2
(いとしのムーコ 9巻)
小松はブチ切れて黙ってムーコを家の中へIN。ただムーコは「なんでー!?何故応援してるムーコを閉じ込めますか!?」と逆切れ。まさにアホ犬の遠吠え。でもムーコは小松の優しさに気付く。

いとしのムーコ9巻 落ち葉 テンション3
(いとしのムーコ 9巻)
「きっと落ち葉で家が埋まっちゃう」から、その前にムーコを家の中に入れてくれたに違いない。でもそれだと小松が落ち葉に埋まってしまったまま。「イヤー!!小松さんも早く入ってー!!」と更にテンションが上がる。

相変わらず、ムーコに対する絶妙なアテレコ。もといアホレコ。きっと世の中の無駄吠えしまくってるワンちゃんも、もしかしたらこんな風に飼い主のことを想ってくれているのかも知れない。

いとしのムーコ9巻 オナラが止まらない
(いとしのムーコ 9巻)
食欲の秋ってことで焼き芋を食べ過ぎたのか、ムーコはオナラぷっぷ。「えーなんでー!?止まらない!小松さん見ないでー!」と乙女心を炸裂。全然可愛くない。これが『ONE PIECE』のナミが「えーなんでー!?止まらない!ルフィ見ないでー」とかだったら興奮すr…ってないか(笑)

もちろんムーコの性別はメス。だから小松のことが色んな意味で好き。

(いとしのムーコ 9巻)
例えば、玲奈という少女から「ムーコちゃんも一緒に走ろう」と散歩を誘われても、「いやぁ…走るのは嫌いではないですが、ムーコには小松さんがいるんで…」と拒否。「うーん普通に無理っすけど」みたいな表情が大分イラッと来ます。散歩に対して犬に拒否権はねぇぞッ!


うしこうの悲哀

小松の友達に「うしこう」というハゲのグラサンがいます。Amazonの紹介ページではその恋路について書かれてますが、このレビューでは割愛。うしこうがムーコの撮影に四苦八苦するクダリの感想を書きます。

素っ気ない年賀状を書こうとしてる小松を一喝するうしこう。そこでムーコの写真を撮影しようと提案。

いとしのムーコ9巻 うしこうの写真2
(いとしのムーコ 9巻)
でも一向にムーコの笑顔が撮影できない。ムダにリアリスティックな表情。そもそも犬に表情なんてあるのか?って話。

いとしのムーコ9巻 うしこうの写真1
(いとしのムーコ 9巻)
そこでタマキという小松の弟子みたいなんがムーコを撮影すると、しっかりワンちゃんも表情があったー!!しかもトビキリの笑顔ができたー!!

いとしのムーコ9巻 たまき1
(いとしのムーコ 9巻)
ちなみにタマキがガラス器の製造がこなれてきた。小松もホメる。ただムーコだけは「ちょいと浮かれタマキになっているようですが、ま、ムーコに言わせればまだまだですけどね!」と何故か上から目線。お前が一体何を知ってるんだと!?

いとしのムーコ9巻 たまき2
(いとしのムーコ 9巻)
その根拠が「小松に頭を撫でられていない」から。やっぱコイツ、アホッ!!


総括


いとしのムーコ9巻 夢の中
(いとしのムーコ 9巻)
この他にはムーコが小松が小さくなる夢を見たり、

いとしのムーコ9巻 犬になった
(いとしのムーコ 9巻)
散歩する度にもこもこニットを着飾っていく小松を見て、「小松さん犬になりかけてるー!!小松さん自身は気付いてなさそう!よしじゃあ敢えて言わないでおこう」とウキウキランランでハイテンションになったりします。このノリで言えば毛皮好きの叶姉妹あたりは、とっくに犬を超えて狼あたりになってそうですが。

そういえば動物でも夢を見ると言いますから、実際飼い主がちっちゃくなる夢を見たり、巨大な肉を食べる夢を見るワンちゃんがいるのかも。