『ハガレン研究所DX』のネタバレ感想。作者は荒川弘。いわゆる『鋼の錬金術師』の公式ガイドブック。2004年発売の本らしいので単行本にしてみるとおよそ10巻目前後。だから序盤っちゃ序盤のほうで発売されたっぽい。

ガイドブック定番ネタ

公式ガイドブックということで定番ネタが基本的にはベースとしてあります。

ハガレン研究所DX 人気ランキング
例えば人気ランキング。月刊少年ガンガン誌上で募集した内容ですが、ランキングの中身を見てもド定番な順位。ただ載せてるのは二回目の人気投票ということで、ロイ・マスタングは前回に続いての2位だったそう。1位は文句なくあのキャラ。蓮舫的には「2位じゃダメなんでしょうか?」。

意外だったのは3位のリザ・ホークアイ中尉。一回目の人気投票では5位だったらしいですが、ロイ・マスタングの相棒という位置づけで人気も引き上げられたと予想。キャラクター作りでは「誰かとセットで」という売り込み方が効果的という裏付け。

ハガレン研究所DX 読者投稿
他にも読者投稿。2位だったマスタング大佐のファンの女の子が描いてるんですが、雨の日の無能っぷりを延々と語ってる。好きなのか嫌いなのかよく分からない。ただ女子的には男子の弱みにキュンキュン来るのかも。

スカーいじりがヒドい

他にも作者・荒川弘が読者の疑問に答えたり、月刊少年ガンガンで掲載したスピンオフ4コママンガが掲載されてたりするんですが、少数ページながらも描き下ろしマンガも載ってる。

「もしもあのキャラがこんなだったら?」というのがテーマで描かれてるんですが、とにかく荒川弘の悪ノリがヒドい。特にスカー。

ハガレン研究所DX スカーいじり2
スカーが携帯電話を買うんですが、まさか一人も友達がいない。絶対鳴らへんの分かってるのに、正座で鳴るのを待ってる光景が切ない。ちなみにこの直後に電話がかかってくるんですが、その相手もなんだかなーというオチ。しかも着メロがターミネーター。ぴったり合いすぎ!

ハガレン研究所DX スカーいじり3
主人公のエドがおトイレをしてる最中、そこへまさかの遭遇をするスカー。ただ放出してる最中だから、お互いすぐには対応できない。この絶妙な間が何とも言えない。

そしてこのまま何事もなく終わるのかな―と思ってたら…
ハガレン研究所DX スカーいじり4
放出し終わるとソッコー襲いかかるスカー!ただ手を洗えばいい問題なのかという素朴な疑問。雑菌程度だったら既に一瞬で分解してそうなぐらい、スカーは手練っぽい感じもしますが。そもそも荒川弘はオンナだから分からないんだと思いますが、常にブツを持ってないと放出できないわけでないんですけどねw

ハガレン研究所DX スカーいじり1
そしてスカーは荒川弘のアシスタントにもイジられる。確かにここまで大きい傷跡のカサブタだと痒みで夜もきっと眠れない。ただ傷が深そうだからガバっと剥いてしまうと大量に血が出そうで心配。このあとお師匠にベロっとめくられます。

ハガレン研究所DX イズミのラブコメ
他にもラブコメだったらという設定では、エドの師匠・イズミが登場。でも片手で巨大なクマを担いで走ってくる。食パン的なノリか!クマをどんな目的でどこへ一体運ぶ気だったんだと…。

総合評価

基本的に公式ガイドブック(公式ファンブック)については、あまり改めて評価する点も少ないんですが、何故なら本としての構成は常に定番化しちゃうから、後半の描き下ろしマンガが面白かったので旧ブログではレビューした気がします。ちなみに全て一から新たに書きました…ふぅ~。

ハガレン研究所DX
荒川 弘
スクウェア・エニックス
2004-09-30

◯展開★―◯テンポ★―
◯キャラ★―◯画力★―
◯おすすめ度…80点!!!!