『学園×封鎖(がくえんふうさ)』1巻から6巻までのネタバレ感想をレビュー。作者は八頭道尾(原作)とNykken(作画)。掲載誌は漫画アクション。出版社は双葉社。エブリスタで配信されてる同名小説をコミカライズ化した青年コミックらしい。ちなみに漫画タイトルは「学級封鎖」ではなく『学園封鎖』になります。

『学園封鎖』が面白いかつまらないか考察してみました。なんでも『学園封鎖』は2015年版の「このマンガがすごい!WEB」で1位だったらしい。ただ内容的には少年漫画以下というか、正直つまらない漫画だったのでやや辛口気味のレビュー感想ですので閲覧注意。

最近「ホンダ・ヴェゼルハイブリッドRSの実燃費」「トヨタ・パッソ VS スズキ・イグニス」などの自動車記事を書いて落ち着いたので、再びしばらくマンガのレビューに専念したいと思います。


あらすじ内容・登場人物

主人公は野原草太。市立海新学園に通う普通の男子高校生。平穏な学生生活を送っていたが、ある日、学園にマシンガンを持った武装集団が襲来。そして学園を占拠してしまう。一方、事態を把握した国は自衛隊を学園の周囲に配置して包囲してしまう。しかし自衛隊は攻めあぐねていた。

学園封鎖1巻 あらすじ
(学園封鎖 1巻)
何故なら武装集団が持ち込んだウイルスによって、生徒たちがゾンビ化してしまう。野原の親友・大智大地もゾンビ化してしまい、野原自身も感染してしまう。

学園封鎖1巻 あらすじ 鬼灯
(学園封鎖 1巻)
この武装集団のリーダーが謎の少女・鬼灯。果たして学園を占拠する目的とは?ゾンビ化ウイルスを一体何に使おうとしているのか?自衛隊は無事生徒たちを救うことができるのか?そして主人公・野原の運命は?…みたいな内容の漫画らしい。


ストーリー展開が意味不明で稚拙

冒頭で面白くないと書いたのでさっそく辛口評価をしておくと、『学園封鎖』のストーリー展開が基本的に意味不明。

学園封鎖2巻 鬼灯 ゲーム
(学園封鎖 2巻)
いきなりテロ集団のリーダー・鬼灯がゲーム(四大元素ゲーム)を校庭でやり始める。一応反乱を企てた教師たちを粛清するためのものとはいえ、何なのこの余興。生徒の一人が「このルールは囚人のジレンマ!?」と驚くものの、あれ?『学園封鎖』はギャンブルゲームだったっけ?

学園封鎖4巻 ゾンビ映画のワンシーン
(学園封鎖 4巻)
『学園封鎖』の冒頭やあらすじを読めば、普通誰が考えても「ゾンビマンガ」の類いだと思うんですが、いよいよゾンビマンガチックな展開が始まるのは4巻あたり。「ゾンビ映画のワンシーンじゃねぇか!」と再び生徒の一人が驚愕するものの、いやこの展開を始めるのが遅すぎるだろ(笑)

学園封鎖3巻 自衛官 タバコ
(学園封鎖 3巻)
自衛隊は実は敵っぽく描かれているんですが、何故か自衛隊で指揮を執るオッサンがタバコをプカプカと吹かして鬼灯と交渉。余裕っぷりを表現したいのは理解できますが、さすがに演出としては幼稚っぽい気がする。

鬼灯の目的も「学校を拠点に日本を征服する」こと。まだLYCHというゾンビ化するウイルスを使うことで日本を征服しようという魂胆は理解できる。

ただ何故に学校?学校は生活する上で便利なものってほとんどない。しかも周囲は校庭など遮るものがなにもない。もちろん見晴らしは良いので侵入者が来たら一目瞭然ではあるものの、既に自衛隊に囲まれている時点で何の意味もなしてない。


絵も上手いようで上手くないような

作者のNykkenはパッと見は上手い。格闘描写などは一見すると様になってる印象を受けます。あと青年誌で掲載されてることもあってか、『学園封鎖』では割りとB地区などエ口描写も多め。女子のチチの描き方などは悪くありません。

ただ「ん?」と引っかかる描写も多い。もう少し厳密に言えば想像力が足りない部分が多くて、意外と絵が下手だと感じる部分も目立つ。

学園封鎖5巻 ガラスの量が少なすぎ
(学園封鎖 5巻)
例えばゾンビ化した生徒たちが襲ってくるシーン。どう見ても割れたガラスの量が少なすぎる。そもそもガラスが割れてた可能性も考えられますが、画像だと見切れてるものの「バリィン」という擬音がデカデカと書かれてる。その可能性は皆無。

しかもゾンビ生徒はキョンシーみたいに腕を伸ばしてるだけ。指の形を見るとつまらない芸人代表の猫ひろしの「ニャー」をしてるので、厳密には指でガラスで割ったような状態。それだけでガラスがフツー割れる?ゾンビの指先からビームでも出てるとか?(笑)

確かに学校のガラスの厚みは薄いので割れなくはないんでしょうが、それにしても迫力に欠ける。

東京喰種6巻 ビルでのバトル描写2
(東京喰種re 6巻)
例えば『東京喰種:re』6巻に似たようなシーンがあるんですが、この画像を見るとガラスの破片の数が多め。これでもまだガラスの量が少ない感じがするので、いかに先程のシーンのガラスの少なさが顕著です。え?ゾンビがガラスを食べたんですか?と言いたくなるレベル。もしかすると「バリィン」という擬音はゾンビが叫んだ声ってことでしょうか?(笑)


総合評価 評判 口コミ


『学園封鎖』のネタバレ感想をまとめると、ちょっと大人読者が楽しむのはしんどい。『学園封鎖』はクソ企業DeNAが運営するエブリスタでも掲載してるだけあって、基本的に幼稚で面白くない。それっぽい頭脳戦を描こうとしてるが故に、『王様ゲーム』と同様に全部上滑りしてるような状態。それがなおさら面白くない感情をふくらませる。中高生ぐらいの読者だったら雰囲気でフワッと楽しめるか。

強いておすすめするとしたら「エログロナンセンス」な部分。「イスラム国」ばりにドラム缶の中で教師たちが燃やされてみたり、意味もなく人間の体がバラバラにされてみたり、そういうのが好きなら『学園封鎖』を購入すればいいのではないか。

結末については知りませんが、また『学園封鎖』が完結して最終回を迎えたら追記したいと思います。ちなみに画像が汚くて小さいのは今年2016年3月頃にキャプったものだから。画像サイズや画質を良くし始めたのは4月か5月ぐらいからなので、ちょうど前後するカタチ。それだけネタバレ感想を放置してた証拠ってことでもありますが悪しからず。